ファッション

”ブランド激安”の偽通販サイトを見極める4つのポイント

更新日:

『このサイト、ブランド品超安いじゃん!』

『あ、しかもこのサイト知ってる!買っちゃお!』
⇒さっそく購入。

・・・あれ?商品こないんだけど??

・・残念ながら、人気通販サイトを同じデザインで同一会社名を名乗る偽サイトの可能性が高いです。今、この”激安偽サイト”被害が急増しています。

今回は、そんな”激安偽通販サイト”を見極める4つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

激安の”偽通販サイト”とは

有名な通販と酷似したデザインのHPで、あたかも本当にそのサイトであるかに装い、激安の価格で消費者から金をだましとるサイト。

そもそもが”偽サイト”なので、購入して商品が届かないのは当たり前、仮に届いたとしても大半の場合が、ブランド品のコピー商品が届きます。

最近は、手の込んだ偽サイトが急増しており、しっかりと見極めないとわからないようなサイトモあるため、被害も急増しているようです。もし、被害にあったとしても、海外のサーバーを経由して作成されたHPのため、特定は困難で泣き寝入りするパターンがほとんど。

実際その偽サイトって、どんな感じの見た目?

たとえばこの偽サイト。
有名時計通販のサイトをコピーしたサイトなんですが、よく見ると漢字や文がめちゃめちゃですね(笑)

2013y09m28d_142612434

【三日か五日届けます】

のように、わけのわからない文言がところどころ出てきます。
パッと見ではわかりませんが、恐らく外国の方が作ったサイトでしょうね。

しかし他のサイトでは、手の込んだ偽サイト非常に多く、被害が止まらないようです。

”ブランド激安”の偽通販サイトを見極める4つのポイント

この記事を見ているあなたには、できれば被害にあってもらいたくないですし、その見極めるポイントを4つ、ご紹介していきます。

見極めポイント①商品が異常に安い

例えば、ヴィトンやシャネル等のブランド品。人気通販サイトで且つ激安ともなれば思わず購入したくなりますよね。

ただ、市場価値が落ちないからこその、ブランド品なのです。そもそも常に激安で購入できるわけがありません。

商品が相場と比べ異常に安いブランド品が売っていた場合は『詐欺』か『ニセモノ』をまず疑いましょう。

見極めポイント②支払い方法が少ない

詐欺サイトは、なぜか”代引き”や”カード払い”がない場合が大変です。

考えてみれば、ネットビジネスでは百戦錬磨の『有名通販サイト』が”現金振り込みのみ”の支払い方法しかないのは明らかにおかしいですよね(笑)

特に、高価なものが置いてあるのに、分割やローンができないネット通販なんてまずありませんからね。

見極めポイント③口座名義がなぜか外国人

はい、アウトですね(笑)
有名通販サイトの振込先が『法人名』ではなく『個人名』の時点でまずおかしいのですが、外国人名義はもってのほかです。

ただ、”本物のサイト”と信じきっていると、ここもあまり気にならなくなってしまうようですが、考えたらおかしいですよね。

見極めポイント④問い合わせ先がメールアドレスのみ

問い合わせ先に、電話番号がない場合、まず疑った方が良いです。
商品が届かない、等のトラブルがなにかあった際も十分に考えられる中、問い合わせ先がメールアドレスのみのサイトはまず疑いましょう。

まとめ

今回は、【激安の偽通販サイトとその見極め方】に関して紹介しましたが、
実はこの偽サイト、毎日どこかで新しく生まれ、急増し続けているようです。

大半が中国経由のサーバーとメールアドレスを使用しているようですが、被害は毎日のように出続けているほど手口が巧妙化しているようです。

ここは、『自分の身は自分で守る』ということが一番重要ですね。

『激安にはとにかく注意』しておけば、冷静な判断ができると思います(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
grandplus

grand

心地よい季節になってキマシタ。ランニングシューズ購入シマシタ。

-ファッション

Copyright© スマートラボ , 2017 All Rights Reserved.