20代・30代独身男性のための情報収集サイト。ジャンル問わず気になる話題をお送りします。

スマートラボ

スタバ関連 プライベート

【注意】スターバックスが撮影禁止な3つの理由

更新日:

スターバックスが『無断での撮影禁止』ということ、ご存知でしたか?

特に、女の子なんかは、スタバに訪れた際にtwitterやfacebookなどにパシャパシャ撮っているいると思いますが(笑)

今回は、~スタバで無断撮影が禁止されている3つの理由~に関しての記事です。

スポンサーリンク


え?!スタバって撮影禁止なの?

2013y10m13d_140449302

そう思った方も少なくないのでしょうか?

店員さんが気付かない時もあるでしょうし、血気迫る感じでは注意されないかもしれません。ただし、それはここが日本だからかも?

スターバックスでは、全世界共通で『無断撮影は禁止』なんです。

では無断撮影が禁止の3つの理由をご紹介。

スターバックスが撮影禁止な3つの理由

①店内の陳列ノウハウの盗み防止
②他の客の映り込み防止
③全世界のスタバで撮影禁止というルールがあるから

この3点が大きな理由です。細かく解説すると、全世界各国で見ると、個人の映り込みにはかなりうるさい国もありますね。

海外に行ったことのあるかたならわかる方もいるかもしれませんが、観光でカメラを向けただけで激ギレされてしまう国もあります。

2013y10m13d_140613977

また、商品陳列ノウハウを丸パクリして、しかも店内のレイアウト・外装なんかも丸パクリして営業を開始するようなお国もございますよね?ここは想像にお任せします。笑

そういった理由から、スターバックスグループではわかりやすく『全世界共通で無断撮影禁止』という決まりがあるようです。

私も、日本全国すべてのスタバに行ったわけではないのでなんとも言えませんが、撮影して注意されている人は正直、あまり見かけません。

ただ、こういった決まりがあるという事を知っていれば、仮に店員さんに注意されてた際も怒らずに済みますね。

 

そもそもこのルールを知った時点で、撮影はしない、ということが大人の対応ですが(笑)

意外かもしれませんが、こういった『スタバルール』を知っておくのも大事ですよね(^^)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-スタバ関連, プライベート

Copyright© スマートラボ , 2017 AllRights Reserved.