プライベート

【参考】銀行手数料無料の裏ワザテク&おすすめ銀行一覧

更新日:

消費税の増税の影響もあり、
しばらくしてから”お金に関して”不便な点が出てきた今日この頃。

特に、誰もが使う銀行。増税後から、更に意識して手数料対策していかないと意外と損しますからね・・・

今回は、~【参考】銀行手数料をかけない裏ワザテク&おすすめ銀行一覧~をお送りします!

スポンサーリンク

”意外とかかる”銀行手数料

特に、仕事をしていて昼間銀行に行けない方なんかはわかると思いますが、銀行手数料って積み重ね積み重ねで結構なくなってますよね。

例を挙げてみます。

税率8%になってからは、コンビニ銀行手数料は108~216円が大半ですね。

週1・週末に夜コンビニで下した場合。
108~216×4回=432~864円
これで、週2回下ろした場合、
864円~1728円

と、どんどんリアルな数字になっていきます(笑)
2014y04m27d_150507305

1か月でこれですからね。数か月やっていれば、夜ご飯1回くらいは誰かと行けちゃいます。

増税がこれからも割合はアップしていく中、少し知識を蓄えておくのはアリですね。

みんなの”銀行手数料対策”を調べてみた

2014y04m27d_152010138

なるべくクレジットカードを使う

普段は必要最低限の現金を持ち、
買い物等はすべてクレジットカードでしている。

こうすれば、確かに銀行からお金をおろす回数は減らせますね(^^)

1回あたりの下ろす金額を増やす

これはそのまんまになりますが、銀行ATMで下す金額を多めにすれば、ATM利用回数を減らせる⇒節約にはなりますね。
下ろし過ぎて使い過ぎてしまう僕みたいな輩はやめた方がいいですね。

利用銀行を変えたり、サービスをフル活用

給料が振り込まれるメイン口座には引き落とし等のお金を入れ、生活費等のお金の引き出しが頻繁に起きる銀行は別に用意しておく、という人です。

当サイトを訪問されるメイン(独身男性)にはこれが最も有効かと思いますので、少し詳しく調べてみました。

銀行手数料無料のサービス条件

非常に見やすいサイトを発見したので紹介しておきます。
コンビニATM利用手数料が安い銀行を探せ! オンラインバンキング徹底比較

ここが一番わかりやすかったですが、
まとめると、

どの銀行も条件を満たしていると大体はコンビニATM等の手数料がタダになったり、といったサービスがあります。

新規で利用する場合はネットバンクが最も手数料のサービスは手厚いです(^^)

私自身もネットバンキングは利用していますが、

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

などの大手ネットバンキングは手数料サービスが手厚かったです。

まとめ

今回は、銀行手数料のあれこれに関しての記事でしたが、参考になったでしょうか?

意外と”小銭食いムシ”の銀行手数料ですが、

対策ができるならしておかないてはありませんよね(^^)v

皆さんの参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
grandplus

grand

心地よい季節になってキマシタ。ランニングシューズ購入シマシタ。

-プライベート
-, , , , , , ,

Copyright© スマートラボ , 2017 All Rights Reserved.